山水路考―読み書き雑記―

読書と俳句とお茶(時々珈琲)の記録です。

十三夜目指して太るお月さま/多読記(18)

夜の散歩に行きたいと長女(7才)が駄々をこねるので、明日の用意が何もできていないのに夜、マンションの5階共用部まであがる。

寒い。大人は寒い。けれど、凛とした、冴え冴えとした月は見に上がった価値があった。

575つくってみなさいな、とお題を出す。(長女は『プレバト』好き。)

「お月さま 照らしているよ 太陽が」。

おっ、理科だ。

「お月さま お星さま食べて ダイエット」という句も作る。

お星さま食べたら太るんちゃう?と言ってしまったが、よく考えると

お星さまを食べてダイエットと言うのがおもしろい。

飲んで痩せるサプリみたいだ。

 

おつきさま こっちむいて (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)

おつきさま こっちむいて (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)

  • 作者:片山令子
  • 発売日: 2010/01/15
  • メディア: ハードカバー
 

長男が小さい時によく読んでいた絵本。